診療案内

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

いい眠りしてますか?いびきは身体の危険信号

次のような症状はありませんか?


睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?

睡眠中に何回も呼吸が止まり、ぐっすり眠ることができない病気です。
大きなイビキ起床時の頭痛、夜間の呼吸停止、日中に強い眠気がさすなどの症状があります。

潜在患者は人口の2〜3%といわれ、放っておくと高血圧症心疾患脳卒中などの合併症の原因となったり、またそれらの悪化を引き起こすともいわれています。

また、日中の眠気などのために仕事に支障をきたしたり、居眠りによる事故の発生率を高めたりするなど、社会生活に重大な悪影響を引き起こします。

しかし、治療方法も確立されておりますので、適切に検査・治療を行えば決して恐い病気ではありません

睡眠時無呼吸症候群と合併しやすい生活習慣病リスク

SASがあると・・・


睡眠時無呼吸症候群を適切に検査・治療し健康な生活を!

次のような検査を行います。

  1. 自宅でセンサを取り付け寝るだけの簡単な検査です。
    (当院で行っております)
  2. 必要に応じて精密検査を行います。
    (専門病院へご紹介いたします)
  3. 睡眠時無効級症候群と判断された場合はCPAP治療を行います。
    SASを治療することにより血圧を下げる効果があります。

睡眠自己チェック   【Epworth の眠気テストより】

下記のような状況でうとうとしたり眠り込んだりしてしまうことがどれくらいありますか?
最近の生活を振り返って感じたままにお答えください。
質問の中に、日ごろ意識しない項目があっても、そうなった場合はどうなるかを考えてお答えください。

それぞれの状況について、次のなかで最も当てはまる番号を選んでください。
良い睡眠で健康を!

0 = 居眠りすることはない
1
= たまに居眠りしてしまう
2
= ときどき居眠りしてしまう
3
= 居眠りしてしまうことが多い


状況居眠りの頻度 
  • 座って読書しているとき … [  点]
  • テレビを見ているとき … [  点]
  • 公の場で座って何もしないとき(観劇や会議など) … [  点]
  • 1時間続けて車に乗せてもらっているとき … [  点]
  • 状況が許す場合で、午後に横になって休憩するとき … [  点]
  • 座って人と話しているとき … [  点]
  • アルコールを飲まずに昼食をとった後、静かに横になっているとき … [  点]
  • 車を運転中、交通渋滞で2〜3分停止しているとき … [  点]
点数の結果

1〜4 おめでとうございます。十分な睡眠がとれています!
5〜10 平均的な点数です。
11点以上 眠気が強く、医師の診察を受けた方がよいでしょう!