ときとう便り

2014年10月

2014年10月の記事一覧です。

3年目になりました


こんにちは、時任です。

当院は、平成24年10月10日に開院しましたので、今月で丸2年が経過いたしました。これまで、無事に来れましたことは、職員一同本当にありがたく思っております。患者さんや地域の方々に支えられてここまで来れました。これから3年目になります。これからも、ますます頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。


さて、当院を受診していただく患者さんの中に、喘息の既往があり、症状が出てきたという患者さんや、あるいは咳だけが長引くといった患者さんがいらっしゃいます。問診や聴診などのほか、状態によってはレントゲンや肺機能検査といったことを行っておりました。実際に喘息の発作であったり、また時に咳だけが続く患者さんの中に咳喘息といわれるようなこともあるようでした。今回、当院で呼気中の一酸化窒素の検査(FeNO)が可能となりました。10秒ほど息を吹き続けることで検査ができます。好酸球による炎症を反映しているということで、喘息の診断、状態の把握などの手助けとなります。今月機械を導入いたしました。こういった検査なども行いながら治療にあたりたいと思います。


これからも、よろしくお願い申し上げます。


NIOX.jpg